一般社団法人日本スパ協会(JSPA)は、日本におけるスパの理念を明確にし、その普及と啓蒙を目的とし、会員及び業界の発展に寄与することを目的とした団体です。
一般社団法人日本スパ協会
日本スパ協会についてお問い合わせ
トップページセミナー活動報告・海外視察事業コンサルティングセラピスト認定事業
プロデュース事例紹介:ザ・プリンス箱根「KAEDE SPA」|一般社団法人日本スパ協会
店舗企画・構想から運営業務までトータルでサポート
日本スパ協会では、協会会員の豊富なスパビジネス経験とノウハウをもとに、スパビジネスにおける店舗開設時のコンセプト企画・構想から開業立ち上げ、店舗運営業務全般、管理者の派遣やスタッフの指導など、様々なケースに幅広く対応する事業コンサルティングも行っています。
ザ・プリンス箱根「KAEDE SPA」の企画・プロデュース
2007年4月に全面リニューアルをしたザ・プリンス箱根。 そのリニューアルの目玉の一つとして誕生したのが、プリンスホテルグループの手掛けるオリジナルスパ第1号店である「ザ・プリンス箱根 KAEDE SPA」です。
「ザ・プリンス箱根 KAEDE SPA」では「和」の伝統を巧みに取り入れ、これまでにないスタイルのスパを組み上げようという試みがなされ、日本スパ協会は事業コンサルティングとして参加し全面的なプロデュースを行いました。
海外スパの模倣が全盛の国内スパの中で、「ザ・プリンス箱根 KAEDE SPA」では日本の独自性を求めた新たな挑戦として「ジャパニーズ・ヒーリング ~ 日本が世界に誇るおもてなし ~ 」をコンセプトに設定。
日本の伝統文化の中で語り継がれたおもてなしの心をプロジェクトの根幹とし、設計施工のハード面と、オペレーション全般のソフト面の双方において、設定されたコンセプトを随所に活かしながら1つの形に造り上げられました。

ザ・プリンス箱根「KAEDE SPA」について
「ザ・プリンス箱根 KAEDE SPA」は、全6室の個室のトリートメント・ルームと、リラクゼーションルームがあり、その壁面の一部は、室内の湿度の調整機能を持つ珪藻土の土壁で仕上げられています。
この土壁は珪藻土に備長炭が30%配合されており、炭の持つ消臭殺菌効果と、炭が発するマイナスイオンでのリラクゼーション効果の増幅を狙いとしています。
また「梅の花」や「抹茶」を原料にした「ザ・プリンス箱根 KAEDE SPA」オリジナルのマッサージ・オイルも開発し、トリートメント・メニューに組み込んでいます。
施設面では、国内産厳選茶葉とデッドシーソルトを用いたテント型のスチームサウナもオリジナルで開発。
いずれの設備・サービス・メニューも「ザ・プリンス箱根 KAEDE SPA」の独自性を強く打ち出し、「ジャパニーズ・ヒーリング ~ 日本が世界に誇るおもてなし ~ 」のコンセプトに基づいた様々な試みがスパの随所に盛り込まれています。


(ザ・プリンス箱根「KAEDE SPA」)
 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
 ザ・プリンス箱根内
 TEL : 0460-83-1111
 アクセス : 小田急線・箱根湯本駅、JR・小田原駅
 URL : http://www.princehotels.co.jp/the_prince_hakone/
スパセラピスト技能認定
スパについて
アーユルヴェーダ普及活動
スパ開業支援
会報・発行物
日本スパ協会へのお問い合わせ
入会のご案内
日本スパ協会へのフェイスブックページはこちらから
HCJ2016|ホテル・旅館・外食・給食・弁当サービス業界の方のための合同展示会